« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.24

X01HT から DEH-P810 への電話帳転送

X01HT と DEH-P810 の Bluetooth 接続について のさらに続き。

X01HT から DEH-P810 へ数件電話帳を転送してみたが、

090-1111-2222

090 1111 2222

となる。さらにここで DEH-P810 から電話をかけると 090 へかけてしまいかからないし、この番号から着信しても合致しないため名前は表示されない。どちらが Bluetooth プロトコルに違反しているのかは定かではないが、残念。

P902i は Bluetooth での電話帳全件転送に関するアップデートがリリースされた模様。DEH-P810 のアップデートの気配はない。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.11.06

X01HT と DEH-P810 の Bluetooth 接続

前回X01HTDEH-P810 の Bluetooth 接続についての訂正。

電話をかけたり、かかってきたりすると 5~6 秒後に接続される。が、車に乗って通信圏内に入るだけでは自動接続はされない。

DEH-P810 の Bluetooth 対応携帯電話動作確認一覧 にはまだ掲載されていない模様だが、パイオニアの Bluetooth スタックは少し癖がありすぎなのかもしれない。

| | Comments (68) | TrackBack (1)

2006.11.02

X01HT v.s. W-ZERO3[es]

X01HT が優れている点。

  • HW の質感が優れている。価格差があるんだから仕方がない、という見方もできるが、台湾製の HW の方が質感が高い、というのは HW の日本家電としては残念。
  • 小さい。腰のポケットに入れて座っても違和感がない。
  • USB で充電できる。W-ZERO3[es] も電源を切ればできる、という話を聞いたが、何が悪いのか充電できていない模様。W-ZERO3[es] の安っぽく閉めづらいコネクタカバーと合わせて、ケーブル一本ですべてがすむのは嬉しいし、外出先でも電源を確保しやすい。
  • 体感は X01HT の方がだいぶ速い。W-ZERO3[es] は Intel PXA270 416MHz、X01HT は Samsung 400MHz。速い理由はないのだが、液晶解像度が小さい (W-ZERO3[es] は VGA、X01HT は QVGA) のが効いているのかもしれない。以前コードを書いた経験からすると HW なのか OS なのかは不明だが Pocket PC の画面描画はかなり遅いので。解像度の低さは、解像度によって表示文字数が変わるわけではない Pocket PC の設計と合わせて個人的にはまったく気にならないので、これは良い。
  • Bluetooth。車に付けている DEH-P810 は少し癖のある Bluetooth スタックのようで P902i はいくつか問題があったが、X01HT は今のところ順調。なぜシャープが Bluetooth を付けないことにこだわり続けるのかは相変わらず疑問。
  • 連絡先から電話をかける場合。W-ZERO3[es] もがんばっている感はあるものの、違和感がある場合が多い。たとえば連絡先を選択した状態で [電話をかける] ボタンを押してしまうと、通話に持っていくのは難しい。通話よりもライトメール優先のデザイン。X01HT は MS 製のようで、素直に使える。
  • W-ZERO3[es] は着信時に、番号だけで名前が表示されない場合が何度かあった。何が原因でそうなるか不明だが、これもかなり困る。X01HT は今のところ大丈夫。

W-ZERO3[es] が優れている点。

  • 大きさと両立しない話ではあるが、テンキーはやはり便利。連絡先から人を探す時にテンキーで文字入力して検索できるので電話する時にタッチスクリーンを使わないで済む。ただし会社名は探せない模様で、店を探す時などは困る。
  • Today 画面 (初期画面) で左右キーを押すと着信履歴、発信履歴に行ける。履歴を確認したり、履歴から電話をかけることは多いので、これはかなり大きい。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2006.11.01

SoftBank X01HT 購入

SoftBank X01HT を購入。ソフトバンクの料金体系は複雑怪奇でなかなか理解ができない。12ヶ月で機種変更したらどうなるか聞いたら、元の価格が 71,000 円くらいで、それを 24 回分割払いして月々の支払いをソフトバンクが補填している形なので、12回目で機種変更するならその時に半額を支払うことになる、という話。使っていれば補填が効いて月々690円なので、12ヶ月で機種変更した場合、

690 * 12 + 35,500 = 43,780 円

という計算になる。それでも DoCoMo hTcZ の 72,765 円よりはだいぶ安い。

MNP で番号を変えずに、というのも考えたけど、仕事上の理由により FOMA も残しておきたかったので新規で購入。

通話用とデータ用を一台にするために購入したので、しばらくきちんと電話として使ってみる。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« October 2006 | Main | December 2006 »