« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.25

DELL Axim X51v VS W-ZERO3

悩ましい、などと言いつつ、DELL Axim X51v を注文してしまった。Bluetooth キーボード付き。ちゃんと打ちたいなら W-ZERO3 の内蔵キーボードよりもこの組み合わせの方がよいと思う。バッテリの持ちが悪い、という話も聞いたので、大型バッテリも付けて 79,650 円。高い。でも CF 対応なので、GPS を買い直さなくて済む。

W-ZERO3 を「22%が「間違いなく発売日に買う」」という話もあったが、「盛り上がったリバウンドが来て、どんどん買わなくていいような気がしてきた」という話もある。Windows Mobile のスマートフォンを待ちわびている人はそれなりの数がいると思うので、その事実だけで一瞬飛びついたが、拡張性をあそこまで切られると引く人がいるのも確かだろう。

スムースとは言えなくても Outlook との同期は携帯でもやっているこのご時勢、それでも PDA やスマートフォンに食指を動かす人たちの中で、Bluetooth も CF も SDIO も USB host もいらない、という人がどれほどいるか。携帯ユーザーにも PDA ユーザーにも売れない、という結果にならないといいが。

個人的には Axim にしてしまったが、それでも W-ZERO3 には売れてほしい。MS 嫌いが多い日本の通信業界で、これが大きくこけると後が続きにくい。Bluetooth か、せめて SDIO があればそこに Bluetooth カードを刺して使うと思うので、そういう端末が続けるくらいにはせめて売れてほしい。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

DELL Axim X51/X51v

DELL から Windows Mobile 5.0 の PDA Axim X51/X51v が出た。

前出の W-ZERO3 と比べると、SDIO NOW!、CF Type II、Bluetooth が プラス。W-SIM、キーボード、カメラがマイナス。CPU も DELL の方が速いがこれはあまり気にならないし、バッテリのもちにも影響しそうなのでニュートラル。

W-ZERO3 の価格は発表されていないが、2 万円程度の差か? WILLCOM のインセンティブは、日経コミュニケーションによると 2 万円から 3 万円という話なので、それを除外すればほぼ同額になる。

通信定額が気になるなら WILLCOM WX310K で Bluetooth 通信して、Bluetooth キーボード もあるし、というところだが。

PC も PDA も、どの機種も同じようになっているのに、これだけ違う方向性が出るのも珍しい気がする。新しくスマートフォン市場が立ち上がろうとしているせいか。

| | Comments (657) | TrackBack (3)

2005.11.07

W-ZERO3 and Bluetooth 続き

W-ZERO3 に Bluetooth がないのは失敗では、と書いたが、よく考えるとこれは意図的なのでは、という気もしてくる。

Bluetooth の互換性試験を通すには 1,000 万くらいかかるらしいので、それを避けたという説明も成り立つが、SDIO も USB ホスト も、となってくると意図的なにおいを感じる。キャリアのインセンティブを入れた価格付けをしている W-ZERO3 なので、Pocket PC として使える範囲を限定するために周辺機器との接続を敢えて避けたのかもしれない。

だとしたらこれはこれで残念だと思う。他に方法はなかったのだろうか。インセンティブがどれくらいなのかは知らないが、この端末を買う人が 1 万とか 2 万くらいの価格差で購入を決断するとも思えない。インセンティブを受けずに価格付けして、大きくはないとは言え存在する Pocket PC のマーケットをすべて取ってやる、くらいの気合でもよかった気がする。あるいは一年間解約不可とか。商法上難しいかもしれないが。

前の記事では「買う」と書いたが、W-ZERO3 と、電波の悪いところ用の FOMA、それに Bluetooth & CF 用の Pocket PC を組み合わせて得られるのは、Outlook の電話帳から W-ZERO3 で電話できる、ということだけ。それなら FOMA と Bluetooth & CF 対応の Pocket PC を組み合わせで使えば十分かもしれない。今は Windows Mobile 5.0 日本語版対応の Pocket PC は発表されていないが、W-ZERO3 の出てくる 12 月にはいくつか発表されるのではないかと思われる。

MCE Keyboard が入手できない 時にも感じたが、technical geek 向けの製品なのに、微妙に一般受けを狙ってしまったり、technical geek を過小評価するパターンが多い気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« October 2005 | Main | December 2005 »