« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.30

MCE Keyboard

Media Center 専用のキーボード は発売当初売り切れでまったく手に入らなかったが、ようやく落ち着いてきたらしい。MS がニーズを読み違えたか。そもそも Media Center を使うような人はこういうのに手が伸びそうなものだ。最初だけではあるのだろうが。

しかしこれのマウス代わりのスティックがひどい。まったく使えない。押しながら倒すらしいが、動いてくれないときが多く、動くと行き過ぎ。MS のユーザビリティには信頼を置いていたのに、かなりがっくり。

リモコンと、ワイヤレスのマウスとキーボードの 3 点セットから、マウスとキーボードが一体になって少しよくなるかと思っていたが、このマウスでは今までの Gyration のワイヤレスマウス を手放すわけには行かなそうだ。もう少し高くなっても小さなトラックボールを付けるとか、せめてある程度使えるものにしてほしかった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.10.23

W-ZERO3 and Bluetooth

Windows Mobile 5.0 搭載の PHS 端末 W-ZERO3 が発表された。

とりあえず個人的に待ちわびた Windows Mobile 搭載の電話なので買うことは間違いないのだが、改めて仕様を見ていくとなんだかシャープは間違えたのでは、という気がする。

スマートフォンの市場が分からないのでそれを探る、と記者発表では言っていたが、この仕様ではスマートフォンが本来ターゲットとする市場の一部を完全に取りこぼすからである。

普通の携帯も高機能な現在、汎用プラットフォームを採用する利点は開発コストである。端末の開発コストもさることながら、企業が自社システムとの連携を狙う時に、自社専用アプリを作るには汎用でないと困る。DoCoMo M1000 もそこを狙った製品だと思う。

自社専用アプリを作るなら、なんらかの周辺機器との連携が必要になる。バーコードリーダーだったり、IC カードリーダーだったり、といった周辺機器だ。これらの周辺機器のホストとなれないと、ホワイトカラーしかいない会社は別として、なかなか会社全体のシステムの端末にはなりにくい。

W-ZERO3 と M1000 を比べると

  • フルキーボードが付いている。
  • Bluetooth がなく、SD も SDIO ではなくて miniSD。USB mini-B が付いているが、ホストにはなれないらしい。

の 2 点において、W-ZERO3 はスマートフォンの法人市場を自らシャットアウトしたと見ることができる。市場を探るための最初の端末で、なぜ可能性の大きなはずの法人市場をターゲットから外したのかちょっと意図を測りかねる。M1000 は見事なほどに、どちらの市場にも中途半端にアプローチしている。販売実績を調べていけば、今後よりどちらに振っていくべきかが分かるだろう。しかし W-ZERO3 では、社内システムの端末としての市場を探ることはできないと思う。

Windows 系が好きで、周辺機器と縁のないホワイトカラーは買うかもしれない。そういう人にはフルキーボードは○。でも逆にそういう人は、ハンズフリーや GPS などが実は好きだったりする。そういう私も現在 FOMA と iPAQ h2210 を使っていてこれが 1 台になれば、と願っているが、PHS の電波の悪いところで FOMA につないだり、GPS を付けてスポーツメーターにしたりしているので、W-ZERO3 では 1 台にできない。

結構いい線を行っているだけに残念だ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.10.01

.NET 2.0 の Memory Model

以前 .NET の memory model は x86 よりも弱く、x86 で動くコードが他の CPU では動かない可能性があることについて書いたが、.NET 2.0 の memory model に関する記事が MSDN に掲載された。

やはり IA64 をベースにした memory model では正しいコードを書けるプログラマーがいなくて、x86 より少し弱めの memory model に実装しなおしたらしい。これで Thread.MemoryBarrier を忘れたコードは、ECMA では許されなくても .NET 2.0 では IA64 でも動作するはず。

IA64 はプログラマーに負担をかけすぎで、無理ではないかと思っていましたが、やっぱり言語やコンパイラのレベルでガードが入りました。しかしこれで、しかも x64 がある現在、IA64 のメリットって何? という状態になってしまいましたね。まあ、もともと普及しないと思ってはいましたが。

追: ココログって古い記事は消えていくんですね。初めて知りました。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »