« Windows Media Center Edition (MCE) 続き | Main | Pocket PC への回帰 »

2005.01.08

Media Center Edition さらに続き

Linksys Media Center Externder (MCX) を注文した、と 前回書いた が、注文がキャンセルされていた。問い合わせると、なんと輸出禁止製品だと言う。発売当初に注文して購入できた人はいたようだが、その後周知されたと言うことか。暗号化のビット数が問題になるような時代でもないし、どこが輸出規制に引っかかるのか分からないが、残念。

Media Center Edition そのものは、ほぼ順調に動いている。チューナーカードの eVGA NVTV Dual TV Tuner が、ハイキー部分が少し飛んでしまうこと、画質はやっぱりスゴ録の方が上であることあたりはちょっと不満。NVIDIA のサイトを見るとチューナーの調整 UI があるようなことが書いてあるが、見つからない。NVIDIA のドライバページ には NVTV のドライバは見当たらないので、eVGA が対応してくれるまで待つしかないのかもしれない。

オーディオは、これも前回書いた USB Sound Blaster Digital Music PX をつないで、アンプ経由で 5.1ch 出力ができた。

ビデオカードの 玄人志向 GF66-E128LH は、コンポジットでは無事にプロジェクタにつながったが、

  • コンポーネントでつながらない。色が青っぽくなってしまう。
  • プロジェクタ側にはアナログ RGB 入力もあり、これが動けばベストなのだが、4:3/16:9 の切り替えがうまく行かず、とりあえず断念。

コンポーネントも RGB もあるのにコンポジットでつないでいるのはもったいない気もするが、Media Center Edition の使い勝手がよいこと、UI の反応速度が速いこと、ハードディスクのファイル再生が簡単にできることは満足。PC なんだからハードディスクのファイル再生ができるのは当たり前といえば当たり前だが、スゴ録ではできなかったのでうれしい。DVD-R に焼いても、メディアによっては数ヶ月でだめになったりして、不安があったし。

ドラマの録画などは拍子抜けするくらい簡単だ。番組を選んで、「シリーズ録画」を選べばおしまい。スゴ録のように「毎週ですか? 曜日は?」とか聞かれない。EPG を見て勝手に判断してくれるらしい。

やっぱり問題は画質か。DVD や過去に撮った番組はきれいなので、チューナーカードの問題なんだと思う。PCI スロットは余っているから、他のチューナーカードも買ってみるか。

|

« Windows Media Center Edition (MCE) 続き | Main | Pocket PC への回帰 »

Comments

Whyy viewers ѕtill mɑke use of tօ read ews papers when in tҺis technological globe ɑll iѕ existing on web?

Posted by: astuce clash of clans | 2014.11.27 at 10:31 AM

I wɑs wondering іf уou ever thhought of changing tɦe layout of yoսr site? Its very well written; I love whаt youve gߋt tօ sɑy. Bսt maye ʏou ϲould ɑ little mor in thе wway of content ѕo people cօuld connect wіth iit better. Youuve got an awful lot οf text for only having 1 or two pictures. Ӎaybe you cߋuld space itt ߋut bettеr?

Posted by: astuce clash of clans | 2014.12.16 at 08:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2111/2511497

Listed below are links to weblogs that reference Media Center Edition さらに続き:

« Windows Media Center Edition (MCE) 続き | Main | Pocket PC への回帰 »