Main | 500GBファイルサーバー計画 »

2004.01.04

SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10

SONYのHDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10を買いました。久々に購入するAV家電だったのでかなり盛り上がったのですが、、、結論から言うとかなりがっかり。30点くらい。
実はこれの前にもHDDレコーダーを使っていました。SONYのVAIOでTV機能(Giga Pocket)の付いた最も安い機種をHDDレコーダー専用機として3年半ほど前に購入。14万くらいだったかな。ミニタワーだったのでHDDを増設して、ソフトは一切入れずにただただHDDレコーダーとして使っていました。TV出力も付いているので、アンプに通してTVとホームシアターに接続して、特にWindows XPにアップグレードした後はかなりの満足度で使っていました。
でもやはりPC。まず起動に4~5秒かかります。そして、半年に一度程度の割合でハングしています。どちらも致命的ではないのですが、やはり年に1, 2度でも録画予約をしておいたのに録っておいてくれないのは悲しい。そしてキーワード・ジャンルによる録画予約。次のF1レースの予定を調べて毎回予約するのはもう面倒。キーワード・ジャンルによる録画予約をなぜ多機種が対応しないのか分かりませんが、SONYしかない模様なので、機種も決定。予約して発売日に買ってきました。
まずキーワード・ジャンルによる予約録画は、これはもう広告どおり。「モータースポーツ」ジャンルを選んだだけで、年末のF1総集編もモトGP総集編もしっかり録画してくれました。しかし。
まず起動に10秒程度かかります。これはもう驚いたを超えてカルチャーショックでした。
数年前になりますが、PCが家電を駆逐するか、という話題がマスコミで盛り上がったことがあります。その時の大勢は「起動にあんなにかかって、ハングするような機械が家電になれるわけがない」という話でした。私はPC側の人間でしたので、苦い思いでそれを聞きながらも、同意せざるを得なかった。それは残念であると同時に、PCで作られた技術が家電化される時には、それはもうすばらしい機械になるのだろうと期待に胸を膨らませてもいたのです。その家電が、起動に10秒かかる、というのは…悲しい。そのような機械のファームを作った人間を非難するつもりはないし、技術者ですからその難しさは理解しているつもりではいますが、「家電でも10秒かかっても仕方ないや」と決まってしまったことがすごく悲しい。
しかも、買って来たその日、スゴ録はハングしてしまいました。電源ボタンを10秒押すとリセットになる、という、これまたPC的な操作をマニュアルから見つけましたが、5分も使っているとまたハング。明日サポートに電話しよう、と思っていたら、翌日には直っていた、という奇妙なところまでPCそのまま。これも悲しい。
私のいた会社は割とテスト基準が厳しめだったと思ってはいますが、それでも品質が足りない、という話を聞くことは多く、「こんな品質ではとても家電には追いつけるわけがないじゃないか」と言われたこともあります。技術者ですのでどう改良するか四苦八苦してきましたが、同時に家電の品質管理部門というのはいかにすごいことをしているのだろうと思ってきました。そんな、心の奥底で尊敬してきた彼らが「これでいいや」と思ってしまったのが悲しい。
日経エレクトロニクスに久多良木氏のインタビューがあり、Linuxでは家電的な製品が作れないと思ったことからPSXでは自社OSを選んだとの話。さらに今後のSONY製品では両方のOSを使い分けていくような話が掲載されていました。久多良木氏が今後SONYを、そして日本の家電業界を正しい方向へ導いてくれることを信じたい。
経産省が日本の家電の魂に米国OSを入れるな、とか言ってLinuxを推しているようですが、結果として出てくる家電がこれでは日本の家電の将来は暗いと思わざるを得ない。Windows XPの方がすばやく起動するし、安定もしている。Linuxにしたところで、日本の家電そのものが沈んでしまっては意味がないのでは、と心配になります。正直、VAIOからスゴ録にして満足しているのは画質とキーワード・ジャンル録画だけ。スゴ録を買ったらVAIOを引退させよう、という計画を見直して、VAIOももうしばらくうちで現役で働いてもらうことになりそうです。家電がこの品質を標準としてしまうなら、機能の高いPCの方がいい。
期待していたスゴ録についての初感がこんな風になってしまってとても悲しい。使っていったら意見が変わるかもしれません。しばらくブロッグのネタになりそうです。

|

Main | 500GBファイルサーバー計画 »

Comments

RDR-HX10を購入して、使用した結果、重大な欠陥を見つけ、サポートセンターに連絡したのですが、仕様の問題だと、一蹴されました。ソニーの体質なのでしょうか。
 ①HDDのタイトルを分割できない
 ②HDDに録画したあと、チャプターを手動で入れた場合、
  DVD-Rに書いたとき、チャプターが書かれない
どうお思いでしょうか?

Posted by: MIYAKOJIMA | 2004.01.18 at 02:55 AM

②は特に驚きましたが、その後マニュアルを見ていたら書いてありました。これくらいやれよ、という気はしますが。結局家電は VHS の延長線までで、メニューなどの DVD 作りは PC を使ってください、ということでしょうかね。
まだ試していませんが、スゴ録で DVD-RW に記録してそれを PC で編集すれば、画質もよくメニューやチャプターも作れるなぁ、と思っています。ただ驚いたのが、HDD -> DVD は再エンコード無しでコピーできるのに、DVD -> HDD はできない点。
PC のソフトのバージョン 1 にはよくこういう納得しきれない制限がありますが、PC のソフトはせいぜい 1 万円とかでバージョンアップできますからねぇ。家電ってほんとうに難しいところに立たされているなぁ、と思います。

Posted by: さすらいのプログラマー | 2004.01.18 at 11:49 AM

Hi there to every one, the contents present at this site are actually awesome for people experience, well, keep up the good work fellows.

Posted by: audioslave concert in houston | 2014.09.05 at 07:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2111/70955

Listed below are links to weblogs that reference SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10:

» SONY「スゴ録」初期不良? [さすらいのプログラマー]
SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10 について少し前に書いたが、なんだかさらに調子が悪くなってきた。一部の録画を再生すると、コマ落ち状態... [Read More]

Tracked on 2004.01.10 at 11:54 AM

Main | 500GBファイルサーバー計画 »