« SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10 | Main | SONY「スゴ録」初期不良? »

2004.01.07

500GBファイルサーバー計画

SOHOのうちの会社では、古くなったPCにディスクを増設して作ったファイルサーバーがいくつかある。その残り容量が不足気味になってきたので、複数のファイルサーバーの管理の手間を軽減する意味も含めて1台のファイルサーバーに集約しよう、という計画が持ち上がった。
とは言え、SOHO。予算がたくさんあるわけではない。人数も少ないので、IDEのソフトウェアRAIDで組めば安いのではないかということで調査を開始した。
目指す容量は400~500GB。この容量になるとミラーリングはちょっとつらい。ミラーリングは倍の容量が必要になるので0.8~1TBのディスクが要る。できればRAID-5で組みたい。RAID-5は、3台以上のディスクを使って、その内の1台をパリティとして使うことで、n台だったら(n-1)台分の容量を確保しながら、1台までのディスク故障でも内容が保持される。400~500GBだったら、10GBをシステムに使うとして、

  • (160GB - 10GB) x (4 - 1) = 450GB
  • (250GB - 10GB) x (3 - 1) = 480GB

ちなみにWindowsのソフトウェアRAIDではシステムはRAID-5にできないので、それぞれのドライブから10GB引く必要がある。
通常のPCだとIDEは4台までだしHDDベイもせいぜい3台までだが、DELL PowerEdge 600SC は3チャンネル6台のIDEドライブが接続できて、HDDベイも4つある。最小構成ならOSなしで52,800円、Windows Server 2003を入れて137,800円。
メモリやHDDはDELLで買うよりバルクの方が安い。ASCII24 Akibaニュース によれば、160GBが15,000円を切っているみたいだから、4台買っても合計で20万円を切る。Windows Server 2003のライセンスを持っているなら、OSなしの構成で12万円。
Pentium 4をやめてCeleronにすればさらに安いようだが、あまり大きくは変わらないし、ソフトウェアRAIDを使うのでこの構成でいいかと思い始めている。ちなみに昔はファイルサーバーのCPUなんてなんでもいいと思っていたが、これが結構影響がある。もちろん、IDEでしかもソフトウェアRAIDだったら当たり前だけど、そうでなくても割りと影響がある。キャンペーン価格のせいもあるが、6,000円しか違わないならPentiumの方がいい。
とりあえずPowerEdge 600SCを注文。1~2週間で来るだろう。ミラーリングと比べてRAID-5がどれくらい速くなるか(一般にRAID-5はミラーリングよりも読み込みが速く、書き込みが遅いと言われる)、組みあがったら調べてみたい。

|

« SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10 | Main | SONY「スゴ録」初期不良? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2111/79530

Listed below are links to weblogs that reference 500GBファイルサーバー計画:

» 10万で500GBファイルサーバー [さすらいのプログラマー]
500GBファイルサーバー計画 で購入した DELL PowerEdge 600SC が届いた。税込63,315円。ハードディスクが MAXTOR Diamon... [Read More]

Tracked on 2004.01.14 at 02:32 AM

« SONY HDD/DVDレコーダー「スゴ録」RDR-HX10 | Main | SONY「スゴ録」初期不良? »